葉っぱと雑貨が好きな大学院生のつぶやき。          +M●Nblog『日々つれづれきな粉』の掲示板♪         by きなこ。


by kinacomin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:★original★( 90 )

イベント終了♪

先週末(12日)は兄の結婚式でした。
d0061877_21212467.jpg

式はほどなく、和やかに執り行われましたが、
披露宴で、兄は先輩方によるちょっとしたシゴキにあって
新郎側関係者は笑っていられたものの、
新婦側にはちょっと引かれたかもしれない…

d0061877_21265574.jpg

妹がしきりに気にしていたwedding cakeの裏側。
このちょこっとだけ生の所にナイフを入れるんですね~

そして、副産物としてウチの父方で『いとこ会』が発足することになりました★
6姓 計16名。
小さい頃から夏休みには祖母の法事で集まっていたのと、
兄から弟までの5学年に8人が集中しているので 非常に仲が良いのです。

第一回「いとこ会」は、今年夏の予定。
楽しみです★
[PR]
by kinacomin | 2006-02-14 21:44 | ★original★

薬瓶。

年始に手に入れた雑貨、2号!!(多分;)
(コレも、1月10日前後でした。)
d0061877_1040756.jpg

やっぱり、硝子モノと実験用具っぽいのは好きだなぁ★
ちなみにコレは、実際に医療現場で使われてたものをリユースなのだそう♪

『ちゃんと洗って消毒してます』

ってpopにありました。

何に使うかは未定、
とりあえず、観賞用です(*´ー`)
[PR]
by kinacomin | 2006-02-09 10:45 | ★original★

ベトナム珈琲。

昨年末出合った upし忘れのベトナム珈琲です。
d0061877_16592778.jpg

d0061877_17281820.jpg


特徴は、
下にたまった練乳珈琲を入れる容器(コップの上のアルミ製の容器)。
注文すると、底に練乳の入ったコップに
入れてる途中の珈琲が容器ごと乗っかって出てきました。(①の状態)

飲み方は、コップの上から珈琲が落ちるのを待って、
上の容器を取ってから
練乳を少しずつ混ぜていただきます。
(③は混ぜ前、④は半分ほど混ぜ後。)

サラッと程よい苦味と練乳のまろやかさがマッチしていて おいしかったです★

このお店は、2階が雑貨屋 兼 カフェ、1階がカフェレストランと
ベトナム尽しなのも嬉しい♪

勿論、ベトナム珈琲の茶器も置いてあります。
(そのうち購入しそう…)
[PR]
by kinacomin | 2006-02-07 17:20 | ★original★

まさかのぶり返し★

昨日、あんなこと言ってたにも拘らず、
降ったみたいですよ…ΣΣ(゚Д゚;)
d0061877_22145340.jpg

d0061877_2215635.jpg

きなこの知らないうちに…

確かに冷え込むっていっても、結構半端なかったですけど。

ちなみに写真は午後撮影。
日影だからって、午後まで残るなんてねぇ…

寒波、恐るべし!!
[PR]
by kinacomin | 2006-02-04 22:19 | ★original★

春づく…

生ぬるい暖かさと湿気で
今週は 僅かに冬から少し春づいたような数日でしたが、
週末、また寒くなるそうです。

とはいっても、ココQ州では↓ここまで逆戻りしたりはしないかと。
d0061877_20243634.jpg

画像は昨年12/21の構内。

気まぐれでスキンを変えたついでに発掘です。

この日は観測で採取した試料の検定で N大学へ行ったのですが、
帰りに吹雪いて高速で怖い思いをしました;;

トンネル入ってもしばらくは吹雪くんだね~
と、このとき初めて知りました♪

今日は節分!
そろそろ春めいた画像が欲しいなぁ★
[PR]
by kinacomin | 2006-02-03 20:31 | ★original★

あぁ、お正月▼・ェ・▼

2006年も始まって31日目、
今日で一月も終わりです。

早いなぁ…

初売りで何も買わなかったきなこが買った
今年最初の雑貨はコレ↓(確か 10日前後に購入。)
d0061877_19152140.jpg

"お風呂で使える"AM/FMラジオ♪

ホントはお風呂用の時計が欲しかっただけなんですが、
あんまり種類がなかったのと、
デザイン、機能、値段の折り合いが付いたことで決定~★

しかし、ほんの少しだけ心配も…

このメーカーさん、I.D.E.Aというところなんですが、
雑貨のデザインが結構好きなんです、
フィーリングが合うというか。

で、きなこはココの置時計を持ってますが
困ったことに 1日毎に止まるんです;;
一度取り替えて貰ったんですが、それでも同じ不具合が…

他は特に悪くないので、諦めて使ってますが(何せ研究室の机上用)
そういう微妙な不具合だけは勘弁して欲しいと願うばかりです。
[PR]
by kinacomin | 2006-01-31 19:27 | ★original★

祝いの席★

なんだかんだ言って、兄の結婚も約2週間後に迫ってきました。
ところで、写真を整理していたら
昨年11月の 結納時のが出て来たのでup。
d0061877_17514383.jpg

祝いの宴で出されたものなんですが、コレ画像だけでわかる人いるかなぁ?

実は、鯨肉なんですよ!(赤っぽいのも白っぽいのも両方)

よくは知りませんが、きなこの地元には『鯨屋さん』が何件かあります。
でもしょっちゅう食べるわけではくて、お正月とかにたまに見かけるくらいです。
きなこの小さい頃は祖父母の家の正月料理といっしょに出されてました。

なので、口にするのもすっごい久しぶりだったんです。
[PR]
by kinacomin | 2006-01-30 18:01 | ★original★

沖縄からの小包。

だいぶ前になりますが、
2週間ほど前に学部時代の寮の後輩からexpackが届きました★
アリガトウ(*´Д`)ノシ

手紙(お品書き)とお菓子とパンフレット(沖縄のチラシ)。
d0061877_22141638.jpg

ちなみにお菓子はざっとこんな↑感じで沖縄一色♪

中でも ちんすこう は、ホントに種類の多い"本家 南国のちんすこう"だし、
きなこが好きな蜂蜜がいっぱい入ってたし、
今では定番となった「ファッションキャンディー」の
"ちんすこうショコラ"も嬉しい★
d0061877_22203417.jpg

でも今回、個人的に良かったのは『シークァーサー』味の ちんすこう でした!!

で、意外だったのが"ちっちゃなプリッツ 沖縄黒糖"♪
d0061877_22485385.jpg

            (↑右、普通のサイズのプリッツとの比較。)

お土産としては大きいのが定番だったので、
余計に意外な感じがしましたが、コクがあっておいしゅうございました(´∀`*)

最後に、黒糖"たべちゃおう"!!
d0061877_22274740.jpg

コレは、何気に思い出深い一品。
きなこが学部3年次の時に行った「介護実習」先のデイケアセンターで、
お茶請けとして出されてたものです。


沖縄では、黒糖がお茶請けによく出されるようで、
そのデイケアセンターでも、このほかに何種類か黒糖が出されてました。
車でお迎えに行って、着いた方から順にお茶をお出しするのですが、
初日だということもあって、
その日は最初の何人かの方にお茶が間に合わなかったのです;
なので、用意をしつつ「先に召し上がってくださいね~」
とお茶請けの黒糖を勧めたところ、
皆さん頑なに「いや、お茶が来てから」とおっしゃる。
不思議そうな顔をしてると、その中の1人のおじい様が、
「じゃぁ、あなた試しに一つ食べてみるといいよ」とおっしゃるので、
勧められるまま一カケ口に入れると…
  >д<)、;'.・ケホケホ
ものの見事に咳き込んでしまい、大笑いされてしまいました(*´д`)

教訓、黒糖を食べる時は水分を先にとること!

いやぁ、暖かく迎えてもらえて良い思い出です★
[PR]
by kinacomin | 2006-01-26 22:52 | ★original★

透明なコッペ♪

年末年始の帰省時に、
地元の雑貨屋Hanakoで見つけたのは
透明な元看板ヒヨコのコッペくんそっくりさんでした★
d0061877_930551.jpg

コッペと一緒に、くるっとまわしてみる↑

ちょっと背が高かったり、頭がペちゃってたり、帽子がポンプになってたり、
所々気になるものの ほぼ同じ様相。

コッペはシャボン液内臓、透明くんは言わずもがなバス用品のようです。
d0061877_937230.jpg

内液面には小さなアヒルが浮かぶ予定。
[PR]
by kinacomin | 2006-01-25 09:41 | ★original★

毎度のことながら…

どうも、また×2ご無沙汰しておりました;;
先ほど、やっと春学会の要旨提出できました~★
今回はいつもよりナゲヤリ感が3割増(-゛-;)
あぅ、大丈夫かな?

d0061877_19144073.jpg

写真は今日のではありませんが(2005年12月のもの)、
日没後の西の空と宵の明星です。
深夜には火星、
どちらも、もうしばらくは夜空を彩ってくれることでしょう。

帰り道の冷たい空気の中で、
ほんの少し癒されます。
[PR]
by kinacomin | 2006-01-11 19:22 | ★original★