葉っぱと雑貨が好きな大学院生のつぶやき。          +M●Nblog『日々つれづれきな粉』の掲示板♪         by きなこ。


by kinacomin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:★original★( 90 )

また引き続きちゅら玉・浮き玉です。

ちなみに、ちゅら玉を並べるとこんな感じです。
訂正:こちらはちゅら玉ではなく、『浮き球』という商品だそうです。
d0061877_0143185.jpg

那覇の国際通りにある、
ちゅら玉のお店の店先にディスプレイされてたものです。
ここには17コあって、ダブってる色も大分あるせいか、
12色はないですね;;

訂正:『浮き球』を置いている”工房花時”さんの店先
    にディスプレイされていたものです。

 やはり ちゅら玉は過去ログをご参照下さい(o^-')b

で、こちら↓は実際に使われていた浮き玉。
d0061877_019247.jpg

ちゅら玉のお店とは別のところです。
先日お見せした土産物とはうってかわって、
実用品らしい良い味が出ています。
浮き玉のガラスは中が空洞になっていて、
外側はこんな風に縄が編んであるのです。
(もっと明るい所の写真があるのですが、
サイズダウンに失敗してしまったので今日の所はこちらでご勘弁下さい;;)
[PR]
by kinacomin | 2005-07-06 00:29 | ★original★

机の上。(おまけ)

そういえば、昨日の画像ではちゅら玉がよく見えないかもと思い、
ケータイで撮影してみました!
d0061877_23114164.jpg

でも、色がきれいに出てませんね;
ホントはもうちょっと空色なblueです。
カラーバリエーションも豊富で、12色あります!!
で、すべてのちゅら玉にいえることですが、
ガラスの中に蓄光材が入っていて、暗闇でほんのり光るのです。
[PR]
by kinacomin | 2005-07-03 23:17 | ★original★

机の上。(その2)

近年の沖縄土産で人気なものの一つに
『ちゅら玉』
というのがあります。
これは、浮き玉というガラスなどで出来た玉に
結び結った縄を被せて海に浮かせるための海人(だけではないかも?)の道具
を模して作られたアクセサリーなんですが、
最近では、コレとは別にカラフルなミニチュア浮き玉も
随分出回るようになったみたいです。
d0061877_19341774.jpg

ちゅら玉(左のビンの後ろ)は、以前貰ったもので、
浮き玉×2 (青(中)と黒(小))は今回購入したもの。

ちなみにお値段は…
この浮き玉2コとちゅら玉1コがつりあうくらい…
ちゅら玉、結構高いです;;
[PR]
by kinacomin | 2005-07-02 19:42 | ★original★

机の上。

今、机の上がどうしようもないくらい沖縄土産一色です(汗)
d0061877_21225860.jpg

やっぱり、「美ら海水族館」は圧巻でしたね~♪
ジンベイくんたちにくびったけです(笑)

ところで、数あるお土産の中に、
”THE FOSSIL HUNTER”
というのがありました。
何かといいますと…
d0061877_21265265.jpg

↑コレです。
そう、化石発掘キットなんですね!
(ちなみに画像はサメの歯の化石(本物)です。)
発掘した化石を再び砂で固めてあるのです。
購入者は、砂の塊を削りながら、ドキドキ発掘体験♪というわけです。

妹用に買ったんですが、その前に姉も体験♪
ということで先走り。

きれいに掘り出したら、こんな風にディスプレイできるようになってます。
d0061877_2131339.jpg

ちなみに、対象年齢は『15歳以上』とやや高めです。
やってみて、それも納得。
結構、根気と注意力が必要でした~!
[PR]
by kinacomin | 2005-07-01 21:37 | ★original★

タダイマです。

お久しぶりです!
昨日のお昼に戻ってきました。

帰り、タクシーとばしたのに、飛行機が遅れたせいで
ゼミ開始には全然間に合いませんでした;

マダマダ疲れがとれませぬ~(p_q )

トリアエズ、一枚up。
d0061877_2185456.jpg

[PR]
by kinacomin | 2005-06-29 21:09 | ★original★

透明なユリ

4年くらい前のですが、写真が見つかったのでupします。

bunga3さんのところにトラックバックさせていただきました!!
d0061877_2411651.jpg

夜に大学構内を散策していたら見つけました。
最初、目の錯覚か?と思いましたもん!
でも、ほんとに半透明のユリです。

中にちっちゃなカタツムリが見えますか?
奥の未透明ユリには、緑色のバッタ系昆虫が数匹たかっています。

カメラはミノルタαシリーズ、
フィルムは多分、当時愛用していたフジの4つ感色層のあるヤツの100でしょう。
フィルムからデジタル画像へ落としていたものです。
[PR]
by kinacomin | 2005-06-23 02:48 | ★original★

間近!!

またまた、お久しぶりになりました;;
blogはサボってますけど、毎日フルタイム稼動中です(p_q )

実は、数日前になりますが、この忙しさの合間を縫って、
遂に!遂に!

祝! デジカメ購入♪♪

これは、『たまごさまの庭』 風景です (・ェ・@

d0061877_224935.jpg



他にもご報告あり!!

 1) 葉っぱニューフェイス×3
 2) 植え替え
 3) 悲しいお知らせ

上記3項目は暇を見て少しずつ更新していく予定です♪

トリアエズ沖縄!!
楽しみです♪
[PR]
by kinacomin | 2005-06-22 22:54 | ★original★

アジサイの色

日々締め切りに追われているきなこです;

予告してました、アジサイの色について簡単にメモっておきます。
そういえば、普段忘れがちですけど、
アジサイって色がついてる部分は『がく』にあたるんですよね。
花は、真ん中のポツっとある玉みたいなのがそうです。

  アジサイの色変化の原因は、
   1) 液胞の酸性度
   2) 土壌のアルミニウムイオン量
   3) 助色素の割合
   プラス、日照条件。

  で決まる。

 1)の『液胞』というのは、
 「植物の細胞の中にある老廃物などをためておく袋」なんですが、
 アジサイの唯一の色素『アントシアニン』は、この液胞の中に存在しています。
 アントシアニンの水溶液は酸性で赤色、アルカリ性(pH8ぐらいから)で
 青色に変化することは古くから知られていました。

 2)1)は確かなことなのですが、
 最近になって細胞内の酸性度とアジサイの色の関係は
 もっと複雑であることがわかってきたようです。
 測定の結果、アジサイの色が青い細胞の酸性度は平均でpH約3.9、
 赤い細胞が平均でpH約3.2 とどちらも酸性を示し、
 アジサイの色は酸アルカリの度合いだけで決まるのではないことが
 はっきりしました。

 実は、アジサイのアントシアニンは
 アルミニウムイオンと出会って構造が変化し、
 それにより、アルカリ性でなくても青くなることがわかったのです。
 アルミニウムは酸性で水によく溶けるため、
 土壌を酸性にするとアルミニウムイオンがアジサイに吸収されやすくなり、
 逆にアルカリ性だとアルミニウムイオンが溶け難くなるため、
 吸収されにくくなります。
 (アルミは、土壌に豊富に含まれているミネラルです)
 つまり、土壌が酸性で青色アルカリ性で赤色を示すという傾向です。

 3)助色素は、
 「それ自身は色がなく透明だが、色素であるアントシアニンの色に影響を与える物質」
 のことです。
 こちらはシンプルで、遺伝的要素といったところです。
 助色素の量は遺伝的に決まっているため、
 青系の品種、赤系の品種が存在するのはこのためです。
 ただ、赤系の品種も、アルミニウムを過剰に与えれば青っぽくなるようです。

 ちなみに、白色のアジサイは遺伝的に色素(アントシアニン)を持たないため、
 どのようにしても色は変化しないそう。

 それから、アジサイは1つの がく の中でも細胞によって微妙に色が違い、
 「いわば、まだら色の結果があの微妙な色彩を生み出している」
 ということみたいです。

 栽培農家の方からも
 「毎年同じように育てても何故か同じ色にならないので苦労している」
 という声が聞かれるそうで、
 これは、色素の合成に光が関わるため、
 日照条件が発色に影響を与えているということだそうです。

(参照、引用:Newton 2005年07月号 P124-125 より)


ちょっと固めの話でしたが、かな~り雑に書いてしまいました;
読みにくかったらスミマセン;;
わかりにくいところがありましたら補足説明しますので、
コメントをお願いします m(_ _ m
(『参照と引用の区別をはっきりせんか!!』ってのは今回はナシの方向で;;)

今はこれが精一杯です(p_q )ユルシテ~;;
[PR]
by kinacomin | 2005-06-18 22:26 | ★original★

ご無沙汰でした…

どうも。
気がつけば前回の更新より10日も経過してました…

その間、飽きずに足を運んでくれた奇特な方、Thanksです!!

え~、この空白の10日間、きなこが何をしていたかと言いますと、
         先週 : 昼間は出稼ぎ(笑)、夜は仕事(研究)、
   先週末~今日 : ひたすら研究(泣)。

色気も何もあったもんじゃないですな…

何でこんなに切羽詰ってんのか…理由は明らかです。
  来週末~再来週頭 : 沖縄行き
& 7月初旬、秋学会要旨提出、 6月1日より夏の若手会幹事の仕事 始動。

話題は沢山あるのに、更新する暇がない~(p_q )
[PR]
by kinacomin | 2005-06-15 18:06 | ★original★

増設♪

ハジメマシテもヨウコソも含め、
みなさま こんばんわ きなこです。

(・ェ・@。。。(・ェ・@。。。(・ェ・@。。。(・ェ・@。。。(・ェ・@。。。(・ェ・@

本家blog『日々つれづれきな粉』もとのM@Nでは、
「@SN会員以外の方のカキコミが出来ない!!」という事実に
いまさらながら気付き、慌ててこちらに設定させていただいた次第です;;

基本的に、本家:日々つれきな粉 のミラーになりますが、
どうなるかは風向き次第、気分次第♪
ま、気楽にいきましょう♪

というわけで、本家ともどもよろしくお願いいたしますm(_ _ m
[PR]
by kinacomin | 2005-05-30 21:12 | ★original★